会社概要

商号

岡部工業株式会社
工場
群馬県伊勢崎市五目牛町651
TEL 0270-23-2111(代表)
FAX 0270-23-2113


事業内容
・板金加工、精密板金加工
・板金部品を中心にした製品の、設計・製造・組立
・主な生産品目=ATM筐体・精密板金加工・その他

創業
昭和6年6月8日
資本金
3500万円
取引銀行


中小企業金融公庫、東和銀行、群馬銀行、足利銀行
三菱東京UFJ銀行、桐生信用金庫、アイオー信用金庫
系列会社


オカベテック(株)
(株)大倉コンピュータ
(株)大珠

岡部工業(香港)有限公司
岡部工業(深セン)有限公司
会社役員
代表取締役社長 岡部 浩章
取締役     榎  良一
取締役     手島 弘
監査役     榎  登紀枝



沿革

1931(S06) 東京都蒲田区(現在大田区)に於いて、合資会社岡部製作所を設立。
1943(S18) 戦時疎開により桐生市に工場移転。沖電気工業(株)並びに日本国有鉄道よりの発注部品を製作。
1949(S24) 事業拡張の目的をもって岡部工業株式会社に変更設立
1950(S25) 伊勢崎市東町(現在中央町)に本社及び工場を建設移転。
1953(S28) 東京都大田区に岡部工業(株)東京工場、及び金型製作の受注増に伴い富岡工場を設置。
1962(S37) 受注増加対応と将来的事業拡張を併せて富岡工場を閉鎖し、高崎工場を設置。
1964(S39) 高崎工場を分離昇格して岡部工具株式会社を設置。
1968(S43) 岡部塗工(株)を新規に設立し、高崎に塗装工場を建設。
1973(S48) 伊勢崎市北部の郊外(赤堀村)に赤堀工場を設置。
1976(S51) 赤堀第2工場を増設。NCTライン及びNCベンダー、パワープレス等大幅導入し、生産部門設置。
1978(S53) 高崎工場を赤堀工場へ合理化移転。
1983(S58) 赤堀第3工場を増設。プレスロボットラインによるプリンター部品の量産部門設置。
1984(S59) NCTターレットパンチプレスの増設と全自動化体制を確立。
1988(S63) レーザープレス加工機を導入。
1989(H01) 付加価値管理開始。
1990(H02) ベンダーロボットを導入。
1991(H03) 新事務所(3階建)完成。
1992(H04) 生産管理システム入替:バーコード管理開始、オカベテック(株)を設立。
1993(H05) 設計部門新設。社長現社長に交替。
1994(H06) 一貫生産体制構築。
1995(H07) 組立工場(400坪)完成。
1996(H08) 自社製品カサポリオート開発。
1997(H09) 板金工場レイアウト替え。NCTライン追加。
1998(H10) 自動NCTライン入れ替え。工場内LAN構築。
1999(H11) 生産管理システム(POPS)入れ替え。
2000(H12) 社内教育制度整備。
2001(H13) 情報の統合化。POPS端末増設。3DCAD導入。中国・任達電器と業務提携。
2002(H14) 経営革新法取得。中国・香港に現地独資法人「岡部工業(香港)有限公司」設立。
2003(H15) 中国・深セン市に床面積4800uの工場確保。中国・深センに現地独資法人「岡部工業(深セン)有限公司」設立。
  2004(H16) 「岡部工業(香港)有限公司深セン華馳板金(ATM)加工中心」設立
  2005(H17) 中国岡部深センの工場拡張(会社床面積9600u)、設備増強:NCT(EM)1台、ベンダー2台
2006(H18) 中国法人業務拡大に伴い、『岡部精工(深セン)有限公司』設立
  2007(H19) 中国9001ATM筐体月産1000台体制構築中国ATM金庫UL291認証取得
2008(H20) 中国ATM筐体月産1300台体制構築
2009(H21) 中国ATM筐体月産1800台体制構築
2010(H22) 中国ATM筐体月産1800台体制構築ISO9001認証取得
2011(H23) 中国新工場の建設着手、EN1143認証ATM生産開始
2012(H24) 中国ATM生産4000台体制構築岡部実業(西安)有限公司操業開始
2013(H25) 岡部工業(深セン)有限公司工場移転


okb

       岡部工業株式会社 OKABE INDUSTRY CO.,LTD http://www.okbmfg.com